読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルドゥック・スクランブル―The Second Combustion 燃焼/The Third Exhaust 排気

第1巻に続けて読んだ。



うーん、最初は「ネズミ型万能兵器」に感情移入ができなかったが、2巻目からだんだん面白くなっていった。カジノでギャンブルをするシーンがかなり長いのだが、似たような話の繰り返しでもまったく飽きさせない。

しかし、割とエログロな要素があって、かつサイバーパンクっぽいところもあるんだが、アニメ化なんてできるんだろうか。