一日遅れのお彼岸

昨日は漢情研の春期公開講座(なかなか充実した会でよかった)で一日つぶれてしまったので、今日、奥さんがぼたもちを作ってくれました(このblogに載せろとうるさいので、写真をどうぞ)。

餅の部分がやわらかすぎる感じで、ちょっと塩味が気になったけど、はじめてのぼたもちにしてはまあまあかな(えらそう)。最大の功労者は、奥さんが悪戦苦闘している間、ちび二人を引き受けていた私ではなかろうかと思う春の宵かな。