読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一射一生

ゴルゴ13』の最新刊に収録されていた「一射一生」というエピソードは、久しぶりになかなかよかった。

ゴルゴ13 155 (SPコミックス)

ゴルゴ13 155 (SPコミックス)

なんとデューク東郷が、京都に伝わる弓道の古流(しかも表に出せないバリバリ戦場仕様の殺人武術)に入門し、奥義をマスター、その技術を持って宇宙に飛び、世界を救っちゃうという内容。こうやって書くとわけわかんねー(でもそのとおりなんだからしかたがない)。

弓道の師範のお姉ちゃんが、これまた異常に銃のことに詳しくて、「ウィーバースタンス」とか「ホローポイント弾」とかのゴルゴにやさしい用語を使いつつ、背後に立った者を条件反射的に攻撃してしまうデューク東郷の警戒心を解くために全裸!になるという弟子にあわせた適切な指導をしていると思えば、デュークはデュークで夜間戦闘仕様の殺人弓術を職業経験を活かしてさっくり自家薬籠中のものにしてしまうんだから、すばらしい師弟である。

なんかゴルゴっぽくない、いい話であった。