読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武道のリアル

押井守氏による武道本ということで読んでみた。

武道のリアル

武道のリアル

押井守氏も、50歳を過ぎてから、作家・今野敏氏主催の空手道 今野塾で空手を始めたという。私もおっさんになってから少林寺拳法を始めたので、押井氏の武道に対する関心の持ち方に共感するところが多い(偶々かも知れないが今野氏の武道観は少林寺拳法のそれと重なる部分が少なくないようにも思う)。押井氏や私のように、資料集めとかが好きで、理屈を捏ねるのが趣味な人にとって、武道というのはたいへん楽しいのである。

最近、私自身のテーマは膝なので(力を抜いたり絞ってみたり)、本書で今野氏が膝を強調しているのはちょっと気になる。今野塾のDVDが観たくなった:

今野敏 沖縄空手 首里手の探求 [DVD]

今野敏 沖縄空手 首里手の探求 [DVD]