読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CASSHERN

夏休みに観た映画(DVD等)を少しずつ。

CASSHERN [DVD]

CASSHERN [DVD]

世間での評判が悪い紀里谷和明版『CASSHERN』であるが、悪評のおかげでかえって「あ、意外といいじゃん」と思ってしまうのは人の常。伏線を回収しないテクで複雑なストーリーにも見えるが、要するに戦争被害者が逆襲する、という割と単純な話なのではないかと思ったりもする。主演以外が無駄に豪華な気がするが、樋口可南子の美しさが共演者の光を消していたようにも見えた。

今回はDVDとかではなく、iTunes StoreでレンタルしたのをiPadで観る、というのを試してみたのだが、あまり快適ではなかった。ダウンロードに結構時間がかかったし、画面が意外と小さくて没入感に乏しい。後者に関して、iPad版の『ひぐらしのなく頃に』では、たいへん快適だったのだが、やはりアスペクト比の問題だろうか。