読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の卒論

今日は卒論提出締切日。Twitterでの卒論がらみのつぶやきを晒しておこう。今年は肉体的ダメージが大きかった。最後に書いてあるように、明日胃カメラを飲むはめに(涙)。

1月9日

  • さっき起きた。疲れが溜まっている。というより、卒論指導が精神を蝕んでよく寝られない。うう…。 posted at 10:25:04
  • @mhrtk ありがとうございます。出来の悪い卒論を繰り返し読むことで受けたダメージに、Q&Pコーワゴールドは効きますか?www posted at 12:07:46
  • そういえば昼飯を食っていなかったような。なんか唾液が出るから変だと思ったのだ。じゅるる。 posted at 14:54:25
  • コンビニのおにぎりをぱくついた。ちょっと落ち着いた。 posted at 15:20:57

1月10日

  • 昼飯食ったら出勤だ!うりゃ! posted at 12:13:21
  • 明日はさすがに休んでおきたいなぁ。でないと12〜19日の9連荘(しかも16〜17日はセンター試験)だもんなー。 posted at 12:15:34
  • でも卒論締切前日故、呼び出しがかかったら休みなし決定。 posted at 12:16:11
  • 卒論指導のため待機ちう。 posted at 13:58:51
  • Wordの校閲機能を使いこなせない学生に指導した。 posted at 13:59:57

1月11日

  • 今日も朝から卒論草稿を読む。一本はほぼ完成形。一本は…。 posted at 10:13:53
  • ゼミのメーリングリストが卒論関係の質疑で4回生とチャット状態w posted at 18:25:08
  • 妻が「鏡開きをせよ」とうるさい。ちょっと待て、今は修羅場だw posted at 18:25:48
  • 一昨日ぐらいから唾液がやたら出て、しゃっくりもすぐに出て、ときどき飲み込みづらくなる。うーむ、なんだこれ。 posted at 19:21:03
  • うわ、また卒論添削依頼メールが来たよ。直前にどばって持ってこられてもよー。 posted at 19:21:48
  • @t_kawase いやー、ほんまに大変っすよね、卒論指導って。 posted at 19:36:03
  • @t_kawase あー、そういうナメてるというか、見切ってるのって、やりにくいっすよねw 私はゼミの時とかにさんざん脅しますけどw posted at 19:43:57
  • こっちはこういう論文みたいなもん書かせたらプロだよ、卒論はプロの本気モード出すよ、プロをなめんなよって感じですかね。 posted at 19:46:03
  • 学生に言わせると、私の口頭試問は怖いらしい。私はいつものツッコミをしているだけなのだが。 posted at 19:47:00
  • うわー、前回の卒論指導で直せって言った部分が全然直ってないんでやんの。イライライライラ…。 posted at 19:58:09
  • 胃が痛くなってきた…イライライライラ… posted at 20:04:38
  • 卒論指導で脅す方法。引用されてる先行研究の著者に知り合いがいたら「この卒論、この人に読んでもらおうかね」とか言うと、かなりビビるw posted at 20:29:00
  • パソコンの前に座っているとイライラが募るので、風呂でも入るか。こういうとき、庭いじりとか穴掘りとかをするとストレス解消になるんだが、生憎外は真っ暗なのであった。 posted at 21:11:27
  • 後で卒論を送るって言ってた学生、まだ送ってこない。日付が変わったら寝てもいいよね?ね? posted at 23:47:34

1月12日

  • @Kstigarbha 卒論に抜刷なんかあるの? posted at 07:29:44
  • うわ、この期に及んでこの完成度かよ…もうとにかく何とか体裁を整えてくれよ… posted at 08:51:53
  • @mak_goto 間に合ってもらわないと困るw ちなみに今年は女子はおりません。 posted at 09:05:59
  • 去年の今頃: http://bit.ly/6yaGSZ http://bit.ly/7wFZAU posted at 09:12:48
  • 2008年の今頃: http://bit.ly/8oVCri 2007年の今頃: http://bit.ly/7hCO2k 毎年気をもんでいるようだが、だんだんプレッシャーがきつくなっていくような気がする(ブログの書き方がそうなっているだけか?)。 posted at 09:16:06
  • 2006年の今頃: http://bit.ly/6B0Bg1 このときがうちのゼミの一期生。情報歴史学という名前で卒業論文が提出された史上最初?の日。 posted at 09:20:08
  • 卒論、一人提出したとの連絡。 posted at 10:43:42
  • むっちゃ体調悪い。卒論ストレスか(俺様は書いてないのにw)。 posted at 11:03:24
  • 2名が卒論提出!現在2名作業中、1名音沙汰なし。 posted at 12:22:14
  • 卒論、6人中5人提出! posted at 16:31:32
  • でも、今年の出来はダメダメっぽい…。落ち込むぜ…。読むのが怖い…。 posted at 16:32:18
  • 指導方法をいろいろ変えたりしてるけど、やはり卒論指導は難しい。ほったらかし先生へと解脱するにはまだまだ修行が足りない。 posted at 16:34:38
  • 卒論:結局最後の1名は音沙汰なし。どうなってるのだろうか。連絡乞う。 posted at 17:13:44
  • 提出締切10分前の共同研究室は、怒号が飛び交い、皆がダッシュする、絵に描いたような修羅場であったw posted at 17:15:54
  • うちのゼミ生は、今年は割と余裕だったが。ダッシュする者をサポートするためにいっしょにダッシュした者はいたがw posted at 17:17:07
  • 定例の研究会をやっている学生を残して、今日は病院に行く。 posted at 17:18:03
  • 結局卒論は6の5でした。嗚呼。 posted at 20:25:57
  • ついでに明日胃カメラ決定(涙)。 posted at 20:26:15
  • @mak_goto いろいろありがとうございます。卒論指導はマジで命を吸い取られます。ぽわ〜 posted at 20:43:38