読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

摩多羅神、現代人を魅了?

asahi.com(朝日新聞社):摩多羅神、現代人を魅了 - 文化トピックス - 文化という記事があった。おお。

摩多羅神の祭りは岩手・毛越寺の二十日夜祭などしか残っていない。

おっと、太秦の牛祭を忘れてもらっちゃ困る(最近全然やってないけど)。茨城県の雨引山楽法寺のマダラ鬼神祭は今年もやるそうです。某MLでの鈴木正崇氏の投稿でご教示いただきました。

梅原さんらの目を摩多羅神に向かせたのは、03年刊行の中沢さんの『精霊の王』(講談社)。「陰陽師」シリーズで知られる作家夢枕獏さんにも影響を与えた。

姫神さまに願いを』ではないのね。

姫神さまに願いを (姫神さまに願いをシリーズ) (コバルト文庫)

姫神さまに願いを (姫神さまに願いをシリーズ) (コバルト文庫)


精霊の王

精霊の王

しかし、記事の内容は、「現代人を魅了」とは関係ない感じ。