映画・テレビ

真夜中の弥次さん喜多さん(映画)

真夜中の弥次さん喜多さん DTS スペシャル・エディション(初回限定生産 おいらとおめぇの弁当箱版) おもしろかった、と素直に言い切れないところもあるが、原作のイメージを残しつつ、実写の映画としての完成度はきちんとキープしたというところかな。 テー…

グレイシー柔術の歴史

グレイシー柔術の歴史 秘技 これを買った理由は、何よりもエリオ爺さん(もちろん昔は爺さんじゃない) vs. 木村(の前に木村なし)政彦戦の映像が収録されているからである。『木村政彦 わが柔道』なんかでちょっと記述があるけど、やっぱり天才柔道家のヴ…

陰陽師・陰陽師II

晴明神社にお参りしたら観たくなったので、野村萬斎の陰陽師を陰陽師IIを観た。前評判として「野村萬斎さすが、伊藤英明ダイコン」というのを聞いていたためか、野村萬斎にはあまりびっくりしなかったし(立ち回りはすごかったけどね)、伊藤英明はあれも演…

セブンソード

セブンソード 会津若松とんぼがえりの旅の帰りにDVDで観た。武侠武侠しててとてもよろしい。でも、ちょっとはしょり過ぎじゃねーかという気も。テレビシリーズも観てみようかな。

銀河ヒッチハイクガイド(映画)

風邪ひいて、熱が出て、ゼミを休講にしてしまった。しんどい。 ところで、映画になった銀河ヒッチハイク・ガイドである。原作(安原和見訳)は、SFファンでは知らぬ者がいないほど有名。どれくらい有名かというと、Google先生にジョーク機能として搭載されて…

メタ映像としての幽霊表象

石田美紀さんより「メタ映像としての幽霊表象——中田秀夫監督『女優霊』」(『立命館大学アート・リサーチセンター紀要』6、2006年3月)の抜刷を頂いた。感謝。 論題通り、『女優霊』という映画についての論文なのだが、私は観たことがない。論文の最初をちら…

曙 vs ドン・フライ戦を見て

テレビでHERO'Sをやってたので、つい観てしまった。PRIDEなんかと比べるとマッチメークに意外性や新鮮味があり(さすがアキラ兄)、タレントも多いのでなかなか楽しめたが、もっとも気になったのは曙 vs ドン・フライ戦である。 まったく勝てない元横綱対セ…

NHKに喧嘩を売る

…と言っても、別に受信料不払いとかそういうのではない(私はNHKの番組が大好きなので、自動引き落としの年間一括払いで払っている、品行方正で模範的な視聴者である)。現在、本学歴史博物館で開催している2006年度春期特別展 箔の美 野口康作品展 —画材と…

フィクションなプロレス

3月6日の午前中は、バスに乗って京都シネマへ。バスの中では『ケーフェイ』を読んでいたが、読むたびにいろいろ発見がある。 ぎりぎりについたので、ダッシュで駆け込む。公開中の力道山(ソン・ヘソン監督)を観るのである。感想は、あっぱれソル・ギョング…

なんじゃもんじゃひー

そーおだったらいぃのにな♪そーおだったらいぃのにな♫ きょういくてれびのたまてばこ:そうだったらいいのにな─紅白篇─ それはそうと、私が「紅白」で見たいのはNHKならではの子どもの歌のコーナーである。 W(ダブルユー)とかKAT-TUNといった若手歌手に「…

トニー滝谷

トニー滝谷 プレミアム・エディション なかなかよい。が、なんか物足りない。イッセー尾形がかなりよい。宮沢りえもよい。見上げ指向の映像もよい(特に、画面いっぱいに雲が広がるシーン)。ああ、多分、下方向にぽっかり穴があいてなかったからかな。 # ト…

TVチャンピオン アキバ王選手権

あまり民放のテレビは観ないのだが、今日は奥さんにつられてTVチャンピオンの「アキバ王選手権」をつい観てしまった。美少女系(と言うよりメイド系)に偏っていたので、それで「アキバ王」を認定するのはどーよと思ってみていたが、それでも半分ぐらいは知…

少林寺拳法関連をいくつか

最近いくつか、少林寺拳法関連で読んだり観たりしたので、まとめて感想など。 まず、開祖の著作を2点: 少林寺拳法奥義(1975) 少林寺拳法入門(1977) こう言っちゃなんだが、どちらも内容はあまり変わらない (^_^;; 前者が「奥義」で後者が「入門」という…

マイノリティ・リポート

マイノリティ・リポート ようやく前期授業が終わりつつあるので、積ん読ならぬ積んDVDを消化。買ったのはずいぶん昔。本当はこれからしばらくが大変なんだけど、授業期間よりは時間の使い方に多少余裕ができるので、ここぞとばかり本を読んだりしている。 さ…

STAR WARS Episode 3

できたばかりのTOHOシネマズ二条でSTAR WARS Episode 3を観る。すごい人出だった。インターネットで予約しておいてよかった。 さて、中身であるが、相変わらずのスターウォーズぶりだったので、とりあえず満足。スペオペを貫き通した偉大さであるよ。最後、…

少林寺達磨大師

ブランディ・ユエン監督少林寺 達磨大師 仏教色の強い武侠映画、みたいなコンセプトで作られているが、とにかくあらゆるものが中途半端でB級のにおいをまき散らしていた (^_^;; この手の映画に仏教学的な厳密さなんてのは求めないが、中途半端なインドロケ、…

ぐ〜チョコランタン小劇場

今日は、ぐ〜チョコランタン小劇場を見に、NHK大阪ホールに行ってきた。例の脱線事故もあり、JRじゃなくて阪急でちんたら行く。子連れの梅田はしんどい。たどりついた先は大阪城そばのりっぱなビル。席はかなり前の方でよい席である。 ところでこのコンサー…

デリダ、異境から

こんな告知が流れてきた。 ■映画&ラウンド・テーブル「ジャック・デリダへのオマージュ」 日時:4月16日(土)16時 場所:東京日仏学院 エスパス・イマージュ 入場無料・同時通訳付き 1)『NOM A LA MER』(2004、サファー・ファティ監督、サファー・ファテ…

イノセンス続き

最近、学生と話していて評論とはなんだろうなんてことが気になり始め映画狂人日記なんぞをぱらぱらめくっているので「予想通り面白くなかったといった言葉では到底いいつくせぬ耐えがたい陰惨さを漂わせた映画」なんてまわりくどい言い方で切り捨ててみたい…

イノセンス

押井守監督イノセンス とりあえずDVDで見たということで、詳しい感想はまた後ほど(書かないかもしれないが)。 相変わらずのテーマだが、繰り返しだけに一作目ほどのインパクトもなく、引用を多用(ってほどでもないね)する割に深みに欠けるような。多用し…

お父さんのバックドロップ、ほか。

師走の某日、忙しいというのに映画を観に行った。行きのバスではBernard Faureさんの玉のような女 中世のイデオロギーと「願望的思考」(彌永さん訳)を読みながら。 つい最近できた、待望の単館系映画館京都シネマでやっている(た)お父さんのバックドロッ…

LOVERSもしくは十面埋伏もしくはHouse of Flying Daggers

張芸謀監督Lovers HEROと同じような感想。つまり、絵はきれいだが(今回はHEROよりこじんまりとしていたような気もするな)、お約束を守っていないのである。まだグリーンディスティニーを超える作品は出ていないのだ(そういえば、この映画はグリーンディス…

ほりえもんが勝手に言ってるんですヨ。

うぱーのお茶会経由、Media Lynx Blogより。 要するに、『王立』続編は今のところ堀江氏(同い年)の妄想段階らしい (^_^;; まあ、かまわないけどさ。堀江氏(同い年)のお金があれば作っちゃうかもね。『イノセンス』が『ビューティフルドリーマー』の続編…

オネアミスの翼2?

暑さ寒さも彼岸までなんて言うけど、本当に急に寒くなったな。 それはともかく毎度お世話になっている江渡さんとこ経由:http://blog.livedoor.jp/uirou/archives/6801442.html 最近何かと話題のlivedoorの社長が、『王立』のファンで、続編の作成を画策して…

スチームボーイ

大友克洋監督『スチームボーイ』 最近しんどい会議が続いているのだが、たまたまエアポケットのような時間ができたので、逃げるように見に行く。 大友克洋は前から好きで、『AKIRA』から遡ってマンガやアニメはほとんど見ていると思う。 さて作品だが、良く…

KILL BILL Vol.1

キル・ビル Vol.1 [DVD] 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル 発売日: 2012/04/13 メディア: DVD この商品を含むブログを見る 昨年の読書日記の積み残し。まずはKILL BILLから。 編集の妙と言うべきか。パルプフィクションで魅せたタランティーノの腕…

名もなきアフリカの地で

カロリーヌ・リンク監督 名もなきアフリカの地で (独/ギャガ, 2001年) 名もなきアフリカの地で [DVD] 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ 発売日: 2004/02/26 メディア: DVD クリック: 6回 この商品を含むブログ (23件) を見る 昨日見終わった直後…

座頭市物語/続・座頭市物語/新・座頭市物語

勝新太郎主演 座頭市物語/続・座頭市物語/新・座頭市物語 座頭市物語 [DVD] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2003/09/18 メディア: DVD クリック: 22回 この商品を含むブログ (64件) を見る 続・座頭市物語 [DVD] 出版社/メーカー: ポニーキャ…

座頭市

北野武監督・主演 座頭市 (日本/松竹=オフィス北野, 2003年) 座頭市 <北野武監督作品> [DVD] 出版社/メーカー: バンダイビジュアル 発売日: 2004/03/11 メディア: DVD 購入: 2人 クリック: 124回 この商品を含むブログ (328件) を見る すばらしい。でも最…

HERO

チャン・イーモウ監督 HERO (中国/ワーナー, 2002年) 英雄 ~HERO~ Blu-ray 出版社/メーカー: TCエンタテインメント 発売日: 2013/05/24 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (2件) を見る 某合宿でも酒の勢いで吼えたが、武侠魂を欠くため評価は個人的に…