哲学・思想・宗教

『季刊日本思想史』第75号

id:monodoiさんにご恵贈頂きました。季刊日本思想史 No.75作者: 日本思想史懇話会出版社/メーカー: ぺりかん社発売日: 2009/12メディア: 単行本 クリック: 17回この商品を含むブログ (3件) を見るid:monodoiさんの論文やid:t-kawaseさんが翻訳した論文をはじ…

ニッポンの思想

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。年賀状は今から出します。すいません (^_^;;ところで、昨年末にふとんでゴロゴロしながら読んだのがこれ。ニッポンの思想 (講談社現代新書)作者: 佐々木敦出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009…

写真の存在論

素人目だが、これ、なかなかいい本かも。写真の存在論―ロラン・バルト『明るい部屋』の思想作者: 荒金直人出版社/メーカー: 慶應義塾大学出版会発売日: 2009/10メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 29回この商品を含むブログ (11件) を見るバルト『明るい部…

いろいろご恵贈いただきました (1)

しばらく前からいろいろいただいていた抜刷があったのですが、御礼が遅くなっていました。すいません。そしてありがとうございます。 丸山顯徳「霊異記を通して見た日中の霊魂観の違い」(『駒澤大学 仏教文学研究』第12号、2009年3月) 丸山先生が企画した…

経典に埋め込まれた身体的因果 ―仏教の実践論を考えるために―

シンポジウム: 身体からはじま(め)る思想(史)での発表資料を晒しておきます。この発表については、野村氏が読書をめぐる冒険 - Under the Hazymoonで全体と関連付けながらまとめてくれてますが、以下の原稿は発表時のアドリブや討論などで修正が加わるべ…

身心問題 第3版

シンポジウム: 身体からはじま(め)る思想(史)のために、身体論の本を泥縄で読んでいる。身心問題 第3版作者: 廣松渉出版社/メーカー: 青土社発売日: 2008/06/21メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (3件) を見る哲学界の長老が書く対話…

道教と共生思想

id:nomurahidetoさんよりご恵贈いただきました。ありがとうございます。道教と共生思想作者: 田中文雄(1954?),テリ?・F.クリ?マン出版社/メーカー: 鍬谷書店発売日: 2009/10メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (4件) を見るん?Ama…

東大寺 お水取り 春を待つ祈りと懺悔の法会

買って得した気分。東大寺 お水取り 春を待つ祈りと懺悔の法会 (朝日選書)作者: 佐藤道子出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2009/02/10メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (4件) を見る『東大寺修二会の構成と所作』の著者が、東大寺の…

『インド哲学仏教学への誘い』増刷

『インド哲学仏教学への誘い』が増刷したそうです。めでたい。インド哲学仏教学への誘い―菅沼晃博士古稀記念論文集作者: 菅沼晃博士古稀記念論文集刊行会出版社/メーカー: 大東出版社発売日: 2005/03メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (5…

道教の美術展

〆切を抱えてる中に臨時の仕事が舞い込んだりして全然ブログが書けへん(涙)。そんな中、むりやり大阪市立美術館の道教の美術展に行ってきた。自分の研究テーマに近いこともさることながら、そこここから「すごい展示だ」という噂が耳に入って来る。花大の…

渡部光臣師、好相を得る

今日の京都新聞一面は、好相行の記事ですよ! お知らせ : 京都新聞 天台宗の総本山・延暦寺(大津市)で、1000日回峰行と並んで厳しい「12年籠山(ろうざん)行」を修行中の渡部光臣(こうしん)さん(37)が11日、戦後7人目の「侍真(じしん)」僧と…

続・仏教マンガの面白さ

“マンガ好きの編集者”氏より、ご恵贈いただきました。ありがとうございます。大法輪 2009年 10月号 [雑誌]出版社/メーカー: 大法輪閣発売日: 2009/09/08メディア: 雑誌この商品を含むブログ (1件) を見る昨年11月号以来(See 「仏教マンガ」の面白さ - もろ…

Living Yogācāra

翻訳者のCharles Mullerさんからご恵贈いただきました。ありがとうございます。Living Yogacara: An Introduction to Consciousness-Only Buddhism作者: Tagawa Shun'ei,Charles Muller出版社/メーカー: Wisdom Pubns発売日: 2009/06/09メディア: ペーパーバ…

選挙が終わった

結果は皆さんご承知の通り。私の投票行動はというと、選挙に行かない本当の理由 - もろ式: 読書日記で上から目線の達観したようなことを書いているにもかかわらず、結局のところぎりぎりまでどこに入れるか悩んでいた。自分の業界のことを考えると、各党マニ…

選挙に行かない本当の理由

以下のエントリが盛り上がっている。 選挙には行かない - TAKUYAONLINE 続・選挙には行かない - TAKUYAONLINE このエントリを読んで、たまたま最近読んだ柄谷行人『〈戦前〉の思考』*1に、こんな記述があるのを思い出した。 デモクラシーにおいて重要なのは…

中世日本の予言書

通勤のバス―と言っても10分ぐらいしか乗ってないのだが―の中でちびちび読んでいたのが読み終わった。中世日本の予言書―“未来記”を読む (岩波新書)作者: 小峯和明出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2007/01/19メディア: 新書購入: 1人 クリック: 8回この商品…

仏教文学会@磐梯町

笠間書院さんのブログで知る。 笠間書院 kasamashoin ONLINE:仏教文学会・2009年度地方大会磐梯町大会(本部支部合同例会)(2009.9.12〜13、磐梯町中央公民館) おお、磐梯町で、徳一特集か。徳一・最澄論争の研究者としてはぜひ参加したいところだが、残念…

校勘 大乗四論玄義記

崔鈆植さんよりご恵贈いただきました。ありがとうございます。 慧均 撰・崔鈆植 校注『校勘 大乘四論玄義記』(金剛学術叢書2、金剛大学校仏教文化研究所、2009年6月) 韓国最古の文献、百済「大乗四論玄義記」を確認│韓国政治・外交│韓国ドラマ・韓流ドラマ…

叡尊における鬮と教団規律

船田淳一さんにご教示いただきました。 追塩千尋「叡尊における鬮と教団規律」(『中世の南都仏教』所収、吉川弘文館、1995年) 中世の南都仏教作者: 追塩千尋出版社/メーカー: 吉川弘文館発売日: 1995/01メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る…

禅が教えてくれた悩む力

藤原東演氏よりご恵贈いただきました。ありがとうございます。禅が教えてくれた「悩む力」 (知的生きかた文庫)作者: 藤原東演出版社/メーカー: 三笠書房発売日: 2009/05/20メディア: 文庫 クリック: 4回この商品を含むブログ (2件) を見る講演前の慌ただしい…

死者表象をめぐる想像力の臨界、ほか

北條勝貴さんよりご恵贈いただきました。ありがとうございます。 北條勝貴「古代日本の神仏信仰」(『国立歴史民俗博物館研究報告』第148集、2008年12月) 北條勝貴「死者表象をめぐる想像力の臨界 ―祭祀を求める者は誰か―」(『物語研究』第9号、2009年3月)…

道教がらみの特別展

「知られざるタオの世界 『道教の美術 TAOISM ART』 −道教の神々と星の信仰−」なんて特別展が開催されるらしい。おお。 三井記念美術館(2009年7月11日(土)〜9月6日(日)) 大阪市 大阪市立美術館(2009年9月15日(火)〜10月25日(日)) チラシによると…

仏教瞑想論

発売以来ずっと注目してきたが、ようやく読めた。一気に読んだ。仏教瞑想論作者: 蓑輪顕量出版社/メーカー: 春秋社発売日: 2008/12メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (4件) を見る個人的には、仏教学(と言っても、たいして読んでるわけで…

日々是修行

佐々木閑先生からご恵贈にあずかりました。ありがとうございます。日々是修行 現代人のための仏教100話 (ちくま新書)作者: 佐々木閑出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2009/05/09メディア: 新書購入: 13人 クリック: 44回この商品を含むブログ (24件) を見る…

マンガは哲学する

本屋で『スポーツマンガの身体』*1を探したが見つからなかったので、代わりにこれを買った。マンガは哲学する (岩波現代文庫)作者: 永井均出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2009/04/16メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 15回この商品を含むブログ (22件) …

懺悔・占い・禅定・受戒

このあいだの水曜日、民衆宗教史研究会近畿支部例会で「懺悔・占い・禅定・受戒 ―『日本霊異記』下巻三十八縁の解釈を中心として―」と題した発表をしてきた。冒頭はこんな感じ。 従来、伝記や説話などに記録された宗教者の神秘体験については、心理学方面か…

摩多羅神、現代人を魅了?

asahi.com(朝日新聞社):摩多羅神、現代人を魅了 - 文化トピックス - 文化という記事があった。おお。 摩多羅神の祭りは岩手・毛越寺の二十日夜祭などしか残っていない。 おっと、太秦の牛祭を忘れてもらっちゃ困る(最近全然やってないけど)。茨城県の雨…

景戒 夢を生きる

4月1〜3日は毎年のことなのだが、年度始めの恒例行事が三連荘でぐったり疲れる。げぼー。ところで、先月末に「『日本霊異記』と占い」なる怪しい題で発表したのだが、要するに仏教における夢占いの系譜と、そこからサイコロ占いに発展した『占察経』などを紹…

沖縄の雷神、火魂、火の神の神話伝承

丸山顕徳先生よりご恵贈いただきました。ありがとうございます。 丸山顕徳「沖縄の雷神、火魂、火の神の神話伝承」(篠田知和基編『天空の神話―風と鳥と星』、2009年)

台湾原住民と漢族の墓制

角南聡一郎さんよりご恵贈いただきました。ありがとうございました。 角南聡一郎「台湾原住民と漢族の墓制―台湾及び周辺地域の事例より―」(狭川真一編『日本の中世墓』高志書院、2009年3月) 日本の中世墓作者: 狭川真一出版社/メーカー: 高志書院発売日: 2…

仏説摩訶酒仏妙楽経謹解

石井公成さんからご恵贈いただきました。すごく楽しみにしてたやつです。ありがとうございます。 石井公成「仏説摩訶酒仏妙楽経謹解」(『駒澤大学 佛教文學研究』第12号、2009年3月) 酒仏の甚深なる功徳を説く『仏説摩訶酒仏妙楽経』の註釈。「序」を引用…

明清期における武神と神仙の発展

東方教主よりご神託を頂きました。ありがとうございます。明清期における武神と神仙の発展 (関西大学東西学術研究所研究叢刊 29)作者: 二階堂善弘出版社/メーカー: 関西大学出版部発売日: 2009/03メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見るいやー、…

日本古代王権の支配論理

古市晃先生よりご恵贈いただきました。ありがとうございます。日本古代王権の支配論理作者: 古市晃出版社/メーカー: 塙書房発売日: 2009/03メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る目次は以下の通り(塙書房のサイトより一部修正のうえ転載)。 …

〈宗教化〉する現代思想

うう、体がしんどい。しかし仕事はしなければならない。大学に行ったり役場に行ったり銀行に行ったりするあいだに、これを読んでいた。〈宗教化〉する現代思想 (光文社新書)作者: 仲正昌樹出版社/メーカー: 光文社発売日: 2008/06/17メディア: 新書購入: 8人…

断念で残念

11月にモントリオールで開催されるAmerican Academy of Religion (AAR) 2009 Annual Meetingで、唯識と如来蔵思想に関するパネルをやるのでしゃべりに来い、と誘われたのだが、大学の仕事が入りそうなので断念(涙)。他の人の発表も、古い方だと真諦、新し…

金剛大学校『仏教学レビュー』Vol.4

韓国の金剛大学校仏教文化研究所より、『불교학리뷰』*1 Vol.4(2008年、ISSN 1975-2660)をご恵贈いただきました。ありがとうございます。目次は以下の通り: 研究論文 田村晃祐「飛鳥時代の仏教と百済/高句麗の僧」(日本語、韓国語、英語要旨) 橘川智昭…

日本的中華国家の創出と確約的宣誓儀礼の展開

馬場南遺跡(神雄寺跡)発掘調査 現地説明会 - もろ式: 読書日記に関連して。「いままでの古代寺院・仏教観を一変させる」と言われている神雄寺であるが、北條さんが「飛鳥の須弥山石から国分寺までを、神仏を保証者とする王への誓約の場と位置づける考え」…

漢字の起源説・仏教版 (1)

研究用メモ&現実逃避ネタ。以前シュメル神話の世界 - もろ式: 読書日記というエントリで、漢字の起源に関する仏教系の異説についてちらっと紹介したが、それが書いてある道宣『律相感通伝』*1の該当箇所を超訳してみた(間違いがあったら、ぜひご指摘下さい…

法相宗所伝の諸論師系譜の再考

佐久間秀範先生よりご恵贈いただきました。ありがとうございます。 佐久間秀範「法相宗所伝の諸論師系譜の再考」(『多田孝正博士古稀記念論集 仏教と文化』、山喜房佛書林、2008年11月、isbn:4796301848) この論文では、まず以下のような仮定を立てる。 瑜…

馬場南遺跡(神雄寺跡)発掘調査 現地説明会

に行ってきた。とりあえず速報。 新聞報道でも現地説明会でも「いままでの古代寺院・仏教観を一変させるものである」ということがかなり強調されているが、ここで言う「いままでの古代寺院・仏教観」は「学解中心の平地寺院や山林修行を中心とした山岳寺院(…

聖徳太子論の見直し

石井公成さんより、聖徳太子関連の新聞コラムのコピーと論文抜き刷りをご恵贈いただきました。ありがとうございます。 石井公成「聖徳太子論の見直し」(1)〜(10)(『佛教タイムス』第2327〜2336号、2008年10月9日〜2009年1月1日) 石井公成「三経義疏の語法…

日本中世の禅と律

最近、佛大の舩田さんにそそのかされて (^_^;; 叡尊が五姓各別的だったのかどうかに興味を持っている。現在、舩田さんに研究史についてレクチャーを受けつつ(って言うか、その研究史のまとめ方がおもしろいので、論文化したら?>舩田さん)、出たときに買…

シュメル神話の世界

年内の授業は明日で終わり…ゴールが見てくると気が抜けるのか、体の芯に溜まった疲れが自己主張を始める (^_^;)それはともかく、先日の出張時に読んだのが『鋼の錬金術師 21 (ガンガンコミックス)』と以下のシュメール神話の本。シュメル神話の世界―粘土板に…

聖書文献学、創世博物館、ピクル

うう、忙しすぎる。てなわけで、昨日の大谷大学での講義は、聖書文献学と系統樹(分岐分類学とか)の類似性について簡単に述べて*1、アメリカのキリスト教徒は進化論を認めてない人が多いけどね〜と横道にそれたついでに、原始人?と草食恐竜が戯れている展…

大人のいない国

この薄さで1,200円はどうかと思うが、つい買ってしまった。大人のいない国―成熟社会の未熟なあなた (ピンポイント選書)作者: 鷲田清一,内田樹出版社/メーカー: プレジデント社発売日: 2008/10メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 8回この商品を含むブログ (…

おたく文化研究の諸問題

id:monodoiさんのお誘いで、比較日本文化研究会の大会テーマ「おたく文化―森川嘉一郎氏をむかえて」 - 比較日本文化研究会に参加した。森川嘉一郎氏による「おたく文化研究の諸問題」という講演とディスカッション。氏のユーモア溢れるプレゼン能力の高さに…

趣都の誕生

明日、比較日本文化研究会によらしていただくので、予習してみた。趣都の誕生―萌える都市アキハバラ (幻冬舎文庫)作者: 森川嘉一郎出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2008/12メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 48回この商品を含むブログ (37件) を見る (あー…

イエスという男

近くのブックオフで安かったので買った。病院の待合室で、テレビの音声(「ちちんぷいぷい」とか)に逆らいながら読んだ。イエスという男作者: 田川建三出版社/メーカー: 作品社発売日: 2004/06メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 31回この商品を含むブロ…

縁起の東西 聖人・奇跡・巡礼

仏教史学会の会場で、『アジア遊学』115を買った。縁起の東西 聖人・奇跡・巡礼 (アジア遊学 115)出版社/メーカー: 勉誠出版発売日: 2008/10メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見るシンポジウム「縁起の東西 ―聖人・奇跡・巡礼―」をまとめたもの…

アキラ兄さんの論語

二松学舎大学がこんなイベント*1を開くらしい。 第4回シンポジウム『論語』 現代に活きる『論語』 平成20年11月29日(土)10:00〜16:45 二松學舎大学中洲記念講堂 特別対談 10:15〜11:45 前田日明(株式会社リングスCEO) 「自分になる為の『論語』」 対談者…